丸茂 岳人

<まるも たけと>

とことんやる、やってみる
情熱45歳

前進

地方の活性化とさらなる地域発展のために県政へ進むことを決意し、【茅野市・富士見町・原村】選挙区に立候補をしましたところ、約3割(9,234票:29.1%)の皆様のご指示を戴き初当選しました。皆様のご期待に応えられるよう精進し頑張っていく所存でございますので、引き続きのご指導・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

丸茂 岳人

プロフィール

略歴

  • 1973年9月11日生まれ(45歳)
  • 明治大学政治経済学部政治学科卒
  • 上海外国語大学(留学)
  • 信州大学大学院(経済・社会政策科学研究科在学・地方創生について研究)

前職

  • 住商グローバルロジスティクス株式会社
     海運部 課長(住友商事グループ)

地方の活性化と地域発展の為に尽力するべく政治の道へ進むことを決意
TOKYO自民党政経塾で2年間政治の基本理念を学ぶ。(TOKYO自民党政経塾 第8期、第9期修了)

  • 平成27年 茅野市議会議員に当選。
  • 27年~予算決算副委員長
  • 28年~経済建設副委員長
  • 29年~議会運営副委員長
  • 30年~福祉教育委員長

県政への決意

社会人15年と市議会議員の経験を活かし、民と公の二つの観点で皆さまの声を県政に届け、10年後20年後を見据えた地域づくりを推進していきます!

重点政策

  • 医療福祉と子育て支援
  • 活力ある地域の産業を応援します
  • インフラ基盤の整備と防災強化

医療福祉と子育て支援

安心して子供を産み育てていける環境整備と、安心して老後を送るための医療・福祉体制の更なる充実は喫緊の課題です。
子育て環境を更に充実させ女性が安心して働ける環境づくりの推進と、老後も安心して暮らしていける医療、介護の充実を進めていきます。

活力ある地域の産業を応援します

地域を支える産業をしっかり守り育てる環境づくりを応援し、人手不足、後継者問題、起業支援等にも力を注いでいきます。
地域の産業が衰退していく前に、できる限りの手を打つ必要があります。起業支援にも力を注ぎ、若者だけでなく、あらゆる世代の方が、自ら創業した仕事で食べていける環境を整備し、地域の活性化につなげていきます。

地方創生事業

2014年に始まった国の地方創生事業も約5年を迎え、交付金終了後は一般財源からの持出し等で自治体運営に支障になる可能性もあり、自立した事業展開を行う必要があります。 本当に地域の為になる事業の選択と集中を行い、将来にわたって地域の為になる、地方剤生事業を推進していきます。

インフラ基盤の整備と防災強化

地域の基盤である、インフラと防災の整備に力を注ぎます。
快適に生活できる道路整備と、首都圏、中京圏からの観光客が何度も訪れたくなる、観光道路の更なる整備推進を進めていきます。又公共施設の維持管理には広域的視点での運営、維持管理が必要不可欠です、最適な整備を推進していきます。
更に想定外の災害に考慮したハード整備の更なる推進に力を注ぎ、災害に強い地域づくりに邁進します。

大学を生かした地域創造

公立諏訪東京理科大学や地域企業と連携を深め、地域企業との共同研究やインターンシップの充実を図り、新たな産業の創造や、地域企業で優秀な学生が働きやすい環境整備が必要です。
更にに学生が過ごしやすい環境づくりを進め、地域と学生が一体となった、地域づくりを推進し、地域の活性化に繋げます。

茅野・原・富士見一帯 構想

八ヶ岳中央農業実践大学校を核とした
農業、観光、産業の振興


丸茂岳人の「岳」は八ヶ岳の岳をもらいました。 八ヶ岳は雄大で、四季折々の感動を多くの人 に与えています。そんな八ヶ岳のようにスケー ルの大きい人になって欲しいとの願いがこめ られています。祖父(第2代茅野市長 丸茂 作太郎)が命名しました。 名前に恥じぬよう八ヶ岳の裾野に広がる富士 見、原村、茅野が連携し自然資産を生かして、さらなる観光、農業等を発展するべく八ヶ岳 山麓ストーリーを実行してまいります。

長野県議会議員選挙

長野県議会議員選挙
得票数
得票率

アクティビティ

活動報告ページ

  • アクティビティページへアクセスNext

地域と県政 現況と今後

おかげさまをもちまして、県議会議員に当選し約4か月が経過致しました。その間、5月の臨時議会や6月の定例議会を経験し、少しずつ県議会の雰囲気がつかめてきたところです。これから迎える少子高齢化社会において、自分自身が如何にして地域に貢献していけるか、自問自答の日々が続いておりますが、日々精進し、地域のために役立てる議員となるべく、邁進してまいりますので、引き続きまして、ご指導・ご鞭撻を賜りた<宜しくお願い申し上げます。

令和元年(2019年)6月

県政報告会

丸茂岳人後援会 会長:宮坂和生

平素より当後援会活動に対し格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、先の選挙では、皆様のお力添えを賜り長野県議会議員に当選する事ができました。誠にありがとうございました。
当選から4ヵ月余りが経とうとしております。本人も地域発展のため、県政に全身全霊で取り組んでおります。今後ともご指導・ご鞭撻頂き変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
つきましては、県政報告会及び祝勝会を開催する運びとなりました。皆様方には公私共にご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、是非ご出席くださいますようご案内申し上げます。

下記日程にて県政報告会を開催いたしますので、大勢の皆様のご参加を宜しくお願い申し上げます。

  • 開催日時 : 8月29日(木) 19:00~21:00
      (18:00 受付開始)
  • 会場 :マリオローヤル会館
  • 参加費 :4,000円
     *どなたでも参加できます。

お問い合わせ:丸茂岳人事務所
 TEL:55-6446 (月~金曜日 9:00~14:00)

駐車場のご案内

ご来訪の際は、事務所信号機向かい(丸茂岳人自宅下)㈱ニチワ工業様 従業員用駐車場を、お借りしていただくようお願いいたします。
(不明な場合は事務所にお問い合わせください。)

連絡先&規約

丸茂岳人後援会規約(抄)

  1. (名 称)本会は、丸茂岳人後援会と称する。
  2. (事務所)本会の事務所は、長野県茅野市に置く。
  3. (目 的)本会は、丸茂岳人氏の政治活動を支援すると共に、地域の発と活性化に尽力し、より住みよい社会の実現を目的とする。
  4. (事 業)本会の目的を達成するために、次の諸活動を行う。
    • 研究会、講演会等の開催
    • 会員相互の意見貢献、親睦、相互の向上を図る取組。
    • その他の目的達成に必要な事業
  5. (会 員)本会の目的に賛同する会員とする。
  6. (役 員)本会は次の役員を置く。
    会長、副会長、幹事、会計責任者、会計職務代行者等
  7. (経 費)本会の経費は、会費、寄附金、その他の収入をもって充てる。
  8. (その他)本規約に定めない事項については役員会で決定する。

附 則:本規約は、平成31年3月30日より実施する。

丸茂岳人後援会事務所